ブログ

Revit 無償体験版のダウンロード方法【2022年版】

いますぐダウンロードする場合はこちら→ Revit製品ページ 
(リンク切れの場合は下の手順で進んでください)

この記事では、Revit 無償体験版のダウンロード方法を紹介します。
Revitの初心者用トレーニング教材は、この体験版の使用を前提としていることが多いです。
参考)初めてのユーザ向け – Revit の基本操作を学ぶハンズオン

<体験版について>
・印刷や保存はできません。
・ひとり(オートデスクアカウント1つ)につき、1回しか利用できません。
・Revitの最新バージョンしか使用できません。
・アドインのインストールができません。それにより「SS7 ST-Bridge変換プログラム」などが使用できません。つまり一貫計算プログラムからモデルを変換することができません。

所要時間は2分程度です。

1. Autodesk公式サイトを開く

2. Revit製品ページを検索

画面がバージョンアップするかもしれないので、検索方法を2種類あげておきます。
(どちらでもOK。)

■検索方法1 検索ウィンドウに「Revit」と入力(下の画面)

■検索方法2 「製品」→「Revit」とクリック(下の画面)

3. ダウンロード

下の画面で、無償体験版をクリックしてダウンロードします。
※サインインがまだなら、ここで求められるので管理者のアカウントでサインインする。


以上

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー