ブログ

BUSからRevitに変換する方法【2022年版】

BUSからRevitに変換する方法を試してみました。
※「BUS」は「構造モデラー+NBUS7/+RevitOp.」のこと

この記事は、BUSの物件データ(○○.KZM)から、Revitで新規プロジェクト(○○.rvt)を作成する手順です。

<目次>
1 Revit  で読み込む
 1-1「Revit」起動
 1-2 テンプレートを開く
 1-3 構造モデラ―データのインポート
 1-4 KZMデータ選択
 1-5「Revitに戻る」
 1-6 変換完了

1. Revit で読み込む(新規変換)

1-1「Revit」起動

1-2「新規作成」からテンプレートを開く

  BUSに付属の以下のテンプレートを使用しました。
  KM-REVIT-Template.rte

このテンプレートは下記に保存されています
C:\Program Files\kozoModeler Series\samplesRop
※プログラムをDドライブにインストールした場合はC→Dに読み替える

1-3 構造モデラ―データのインポート

   「アドイン」タブ
    →「構造モデラ―メニュー▼」
    →「構造モデラ―データのインポート」クリック

~(自動で)構造モデラーが起動する~

1-4 KZMデータ選択

   ファイルを「開く」ダイアログが表示されるので
   物件データ「○○.KZM」を選択

   BUSに付属の以下のサンプルデータを使用しました。 
   (動画1) Exp1_NBUS7_Rop
   (動画2) Exp2_NBUS7_Rop

このテンプレートは下記に保存されています
C:\Program Files\kozoModeler Series\samplesRop
※プログラムをDドライブにインストールした場合はC→Dに読み替える

~(構造モデラ―で)物件データが開く~

1-5 Revitに戻る

  左上の青いロゴ「KM Model」→「Revitに戻る」クリック

  ログを確認して続行

~(自動で)構造モデラーが、終了する~ 
~(自動で)Revitの画面に戻り、変換が始まる(待ち時間) ~ 

1-6 モデルが表示されれば変換完了

↓ 1-2以降の操作動画(音声なし・ループ再生)

【動画1:RC造のサンプルモデルを使用】

【動画2:S造のサンプルモデルを使用】

以上で、BUSからRevitへの変換完了です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー