ブログ

一貫構造計算プログラムからRevitへの変換手順の比較

一貫構造計算プログラムからRevitの新規プロジェクトを作成する方法について
SS7(ユニオンシステム)とBUS(構造システム)を比べてみる。

SS7からRevitへの変換手順


・事前にSS7で部材を配置し建物モデル○○.iknを作成しておく
・SS7では中間ファイルを2段階で作成するための、手順1と2が必要
・Revitのアドイン「ST-BridgeLink」を使用する

BUSからRevitへの変換手順


・事前に構造モデラ―で部材を配置し建物モデル○○.KZMを作成しておく
・BUSでは中間ファイルが不要なため、いきなりRevitを起動する
・Revitのアドイン「構造モデラ」を使用する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー