書籍「構造設計を仕事にする~思考と技術・独立と働き方」(コラム寄稿)

「構造設計を仕事にする~思考と技術・独立と働き方」学芸出版社

日本を代表する構造設計者の方々が多数、ご自身の経験、考え方などを執筆されており、非常に参考になる書籍でした。

そうそうたる方々の中で恐縮ですが、私も見開き2ページと短いコラムを寄稿しました。
「構造設計者の働き方改革」という変化球のテーマで、当社の体験を書かせていただきました。

比較的、小規模な事務所さま、もしくは
スタッフの方が、子育て・介護・家事との両立を希望しておられる場合などで、参考になりましたら、幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA