RevitオペレーターのためのSS7入力講座②柱の配置

  • 2018.11.8

前回は新規データ作成の方法をご紹介しました。
今回は柱の配置方法をご紹介します。

②柱の配置

次回は、大梁の配置方法をご紹介します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA