プレスリリース

「小さな構造事務所のRevit活用事例」無料オンラインセミナーに登壇します

  • 2022.4.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<2022/6/28追記>
運営の方が、レポートを作成し公開してくださいました。
【ウェビナーレポート】小さな構造事務所のRevit活用事例
とても丁寧にまとめていただきました。
パワポ画像も豊富に盛り込まれており、記事を読むだけでよくわかります。
(記事の冒頭の埋込み動画は、もし御覧いただく際は、再生速度を1.5倍にしても十分に聞き取れます。)

告知記事URL → https://www.arc-agency.jp/bimnoba/1341

「小さな構造事務所のRevit活用事例」についてお話しします。
私のプレゼンは20分ほどで、内容は下記を予定します。

前半はメリットについて
大企業と違って、私の事務所では構造設計だけを業務としています。
構造設計だけでRevitを使用する場合のメリットを、3つにしぼってご紹介します。

後半は導入手順について
BIMをはじめようと思っても、もちろんBIM専門の部署はありません。
すべて自分で調べて、自分の用途にあったソフトや教材を選択しなければいけません。
情報はいくらでもありますが、何からはじめたらいいのか、と感じている方も多いと思います。
CADと同様に、構造図だけなら、そんなに多くのスキルを身につける必要はありません。
コストと時間をおさえて、最短で導入する方法を紹介します。

<セミナー詳細(変更可能性あり)>
■日時:2022年4月21日(木)16:00~17:40
■会場:Zoom
■参加対象者:建築業界に従事する企業様、個人様 内装・構造でのBIM活用にご興味のある企業様、個人様
■参加費:無料
■アジェンダ
16:00~16:05 アジェンダのご紹介(C&R社)
16:05~16:25 丹青社様「空間の創造で活躍するBIM」
16:05~16:40 丹青社様 QA
16:40~16:50 株式会社Tooよりご案内
16:50~17:10 武設計様「小さな構造事務所の活用事例」
17:10~17:25 武設計様 QA
17:25~17:35 オートデスク「自己学習教材など最新状況のご案内」
■主催:株式会社クリーク・アンド・リバー社
■協力:オートデスク株式会社・株式会社Too
■応募締め切り:2022年4月21日(木)12:00まで

カテゴリー