新着情報

鉛ダンパー変形試験 見学会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今村です。

 千葉県富津市にある新日鉄住友エンジニアリング株式会社 総合技術センター内にて行われた、鉛ダンパーの変形試験見学会に参加しました。
 破断に至るまでの変形試験を見学できる機会は多くないこともあり、大変貴重な経験をさせて頂きました。また、試験後の質疑応答の際には経験豊富な各部署の社員の方より、丁寧な回答を頂くことができました。

開催日時 2015/6/11(木)13:30~16:00(定員 30名、社内参加者:武居・今村)
主催 住友金属鉱山シポレックス株式会社 免制震材料部
試験体 U2426型鉛ダンパー 1体(P方向)

IMG_2372


 【 U2426型鉛ダンパーの概要 】

  寸法・重量
   ● 製品高さ 924mm
   ● 鉛鋳造体直径(基準値) 260mm

  水平性能
   ● 降伏荷重 220kN
   ● 限界変形量 800mm
   ● 一次剛性 30,000kN/m

 

【 試験方法 】
鉛直方向変位を拘束した後、水平方向(P方向)に静的載荷を行う。載荷について は、漸増載荷を加振振幅最大80cmまで行った後、同試験体を用いて破断に至るまで繰返し載荷を行った。

 IMG_2376 IMG_2377
載荷試験前の様子
IMG_2374
漸増載荷中(上)と後(下)
IMG_2375
繰返し載荷中(上)と後(下)

【 質疑応答(一部) 】
[質問]
 もし鉛ダンパーに耐火被覆を施したいという要望があった場合はそういった製品はあるのでしょうか?
[回答]
 中間階免震でもダンパーの耐火被覆は義務付けられていませんので現在のところ、鉛ダンパー専用の製品はありません。

関連記事