新着情報

「SS3-STB-List_Structure-Template2017」の保存場所と表示方法

  • 2018.10.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ST-Bridge Link 2017をインストールしますと「SS3-STB-List_Structure-Template2017」のRevit 2017 構造テンプレートが同梱されています。

●まず「SS3-STB-List_Structure-Template2017」 の保存場所を紹介します。

1. Revitを起動します。

2. 「開く」をクリックします。

3. 下記より「SS3-STB-List_Structure-Template2017」ファイルを開きます。
C:\ProgramData\Autodesk\ApplicationPlugins\ST-Bridge Link 2017.bundle\Contents\SampleData

4. 下記の画面が表示されます。

●毎回このテンプレートを探すのは大変なので、起動時画面に表示させる方法があります。

1. テンプレートを閉じ、初期画面に戻ります。
アプリケーションボタンをクリックします。

2. 「オプション」ボタンをクリックします。

3. 「ファイルの場所」をクリックし、次に「 + 」をクリックします。

4. 下記より「SS3-STB-List_Structure-Template2017」ファイルを開きます。
C:\ProgramData\Autodesk\ApplicationPlugins\ST-Bridge Link 2017.bundle\Contents\SampleData

5. テンプレートファイルを表示させたい位置に移動します。

6. 下記のように表示されていることを確認します。

以上で「SS3-STB-List_Structure-Template2017」の保存場所と起動時画面に表示させるオプション設定方法を紹介しました。

菊川

関連記事