新着情報

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林です。

六本木ヒルズのタワー、森美術館で行われている展示を見てきました。

●展示内容

会期:2018.4.25(水)~ 9.17(月) 会期中無休

開館時間:10:00~22:00(最終入館 21:30)
※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)

会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

入場料:一般1,800円

公式HP:「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

●感想

日本古来の伝統の建築技術を取り上げ、それを継承した現代建築の特異性をテーマとした展示で、模型も豊富で楽しく見ることができました。

外国人(特に西洋人)の入場者数が大変多く、日本人の数と半々くらいに見受けられました。
展示解説も英語と日本語の2ヶ国語で表示されており、ビデオも英語字幕が付けられていたのが印象的でした。

一部写真撮影可となっていたので、写真を掲載します。

 

大きな荷物は預けるシステムとなっていますが、冷房が良く効いてとても涼しいので、長袖を持参した方が良いと思います。じっくり見てしまい2時間半、しっかり冷えました。

●入場料の割引   ※割引の(1)と(2)は併用できません。

(1)三スケ割(△100円)

マイ三角スケールを持参して見せると、100円引きに。これは愛らしいシステムだと思いました。

(2)チケットぴあ(△300円)

9/17まで、チケットぴあで1500円の前売り券を購入できます。
セブンイレブン・サークルKサンクスでもPコード768-955を入力して購入可能。
私は前日に近所のセブンイレブンで購入しました。

詳細はこちら→チケットぴあHP

林悦子

関連記事